このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

COMPANY INFORMATION 会社概要

代表者挨拶

代表取締役社長 奥田 健一郎

代表取締役社長 奥田 健一郎

株式会社ワイエムライフプランニングは、お客さまのライフプランニングのお手伝いを通じて未来への安心をお届けするために、平成28年6月に誕生しました。私たちは、お客さまの将来についてじっくりお話させていただき、お一人おひとりにフィットする、最適な金融商品を誠実にご提案してまいります。

平成28年10月には、広島県、山口県、福岡県を中心として保険ショップ「保険ひろば」を展開する株式会社保険ひろばの全株式を取得すると同時に、当社直営の保険ショップとして「保険ひろば+(プラス)」の営業を開始しました。

今後、「保険ひろば」および「保険ひろば+」を保険ショップから「ライフプランニングに基づく総合金融窓口」に機能向上させ、お客さまの安心の未来設計により一層お役に立つ存在になれるよう、社員一同取り組んでまいります。

会社概要

商号 株式会社ワイエムライフプランニング
設立 平成28年6月30日
本店所在地
電話番号
山口県下関市竹崎町4丁目2番36号
083-223-5160
資本金 1億円 (出資比率 山口フィナンシャルグループ : 90% 住友生命保険 : 10%)
事業内容 ライフプランニングに基づく保険代理店業務,金融商品仲介業及び銀行代理業

引受保険会社

生命保険会社

  • アクサ生命保険株式会社
  • アフラック生命保険株式会社
  • FWD富士生命保険株式会社
  • オリックス生命保険株式会社
  • 住友生命保険相互会社
  • ソニー生命保険株式会社
  •       
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
  • チューリッヒ生命(チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)
  •       
  • T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
  • 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  •       
  • ネオファースト生命保険株式会社
  • プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社(PGF生命)
  • マニュライフ生命保険株式会社
  • 三井住友海上あいおい生命保険株式会社
  • 三井生命保険株式会社
  • 明治安田生命保険相互会社
  •       
  • メットライフ生命保険株式会社
  • メディケア生命保険株式会社

  • 損害保険会社

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社
  •       
  • 朝日火災海上保険株式会社
  •       
  • セコム損害保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • そんぽ24損害保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • オンライン見積はこちら

        <header class="h4"><br><h4>火災保険</h4></header> <header class="h4"><br><h4>海外旅行保険</h4></header>      <li><a href="" target="_blank">海外旅行保険<ネットde保険 @とらべる> (三井住友海上)</a></ul> <header class="h4"><br><h4>ゴルファー保険</h4></header>      <li><a href="" target="_blank">海外旅行保険<ネットde保険 @ごるふ> (三井住友海上)</a></ul> <header class="h4"><br><h4>自転車向け保険</h4></header>      <li><a href="" target="_blank">海外旅行保険<ネットde保険 @さいくる> (三井住友海上)</a></ul> <header class="h4"><br><h4>レジャー保険</h4></header>  <header class="h4"><br><h4>ペット保険</h4></header>

    個人情報の保護について

    個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

    当社は、お客さまからの信頼を第一と考え、以下の方針に沿ってお客さまの情報を厳格に管理し、個人情報の保護に関する法律(以下、個人情報保護法といいます。)、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、マイナンバー法といいます。) 等の関係法令等を遵守するとともに、正確性・機密性の保持と安全性の確保に努めることを宣言します。

    1.利用目的

     ○ 当社は、お客さまの同意を得た場合又は法令等により例外として取扱われる場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な業務(今後取扱いが認められる業務を含みます。)において、お客さまの個人情報を取扱います。

     ○ 特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外で利用いたしません。

    (個人番号以外の個人情報の利用目的)

    • ライフプランニングに関するサービスをご提供するため
    • セミナー、各種イベント等のご案内を行うため
    • ダイレクトメールの発送等、商品やサービス等に関する各種ご提案のため
    • 市場調査、データ分析・計数把握、ならびにアンケートの実施等によるニーズの把握、商品やサービス等の研究や開発等のため
    • 生命保険・損害保険に関する商品情報のご提供及び保険契約の募集のため
    • 保険契約の維持・保全など各種お取引にかかる事後処理や管理のため
    • お客さまご本人であること又はご本人の代理人であることを確認するため
    • 当社グループ各社、提携会社等の商品のご提案を行うため
    • 銀行代理業を取扱う場合において、銀行法に基づく預金取引、融資取引、その他銀行代理業者として取扱う商品のご提案を行うため
    • 金融商品仲介業を取扱う場合において、金融商品取引法に基づく有価証券、金融商品のご提案を行うため
    • 適合性の原則等に照らした判断等、商品等のご提供に係る妥当性の判断のため
    • 各種リスク管理を適切に行うため
    • 他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合や、当社が他の事業者の代理店に指定されている場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
    • お客さまとの契約や法令等に基づく権利の行使や義務の履行、あるいは国の機関や地方公共団体等からの要請への対応のため
    • 金融当局や外部団体等への報告や連絡等のため
    • その他、お客さまとのお取引を適切且つ円滑に履行するため

    (個人番号の利用目的)

    • 当社はお客さまの個人番号(個人を識別するための番号であり、住民票コードを変換して得られる12桁の番号をいいます。)を、その利用目的の達成に必要な範囲においてこれを取扱います。個人番号について、マイナンバー法で認められている利用目的以外では利用いたしません。

    2.個人情報の適正な取得およびセンシティブ情報の厳格な取扱い

     ○ 当社は、上記の利用目的達成に必要な範囲で、お客さまの住所・氏名・生年月日・性別・職業・健康状態・資産・収入・投資のご経験等の個人情報を、適正な手段で収集します。

     ○ 当社は、人種、信条、門地、本籍地、保健医療または犯罪歴についての情報等の特別の非公開情報(いわゆるセンシティブ情報)については、法令等に基づく場合、人の生命、身体、財産の保護に必要な場合または保険その他金融分野の事業の適切な業務運営を行ううえで必要な場合等の限られた場合を除き、原則として取得、利用または第三者提供いたしません。

    3.個人データの安全管理措置

     ○ 当社は、漏洩・滅失・き損・不正アクセスの防止その他個人データの安全管理のために、適正な情報セキュリティを確立し、必要かつ適切な措置を講じてまいります。

     ○ 当社は、個人データの安全管理に関し、取得・利用・保管・送付・廃棄等、管理段階ごとに社内規定を整備のうえ、定期的に教育する等により、従業員に周知徹底いたします。

     ○ 当社は、個人データの取扱いを委託する場合には、適切な委託先を選定するとともに、委託先の義務と責任を契約により明確にする等、委託先において個人情報が安全に管理されるよう適切に監督いたします。

     ○ 個人データの安全管理措置は、定期的に見直し、改善してまいります。

    4.個人データの提供

     ○ 当社は、個人データを機密情報として厳正に管理し、次の場合を除き、直接・間接を問わず、第三者に提供いたしません。

    • あらかじめ本人の同意を得た場合
    • 個人情報保護法その他の法令に基づく場合
    • 適切な安全管理措置に基づいて、前記1.の利用目的を達成するために必要な範囲で、情報システムの保守、運送、印刷等の各種業務において、個人情報の取扱いの一部または全部を外部委託する場合があります。外部委託を行う場合、外部委託先における個人情報の安全管理について適切に監督します。

    5.個人情報の共同利用

     ○ 当社は、(イ)に記載のお客さまの個人情報を、(ア)に記載の者を共同利用者として共同利用させていただくことがあります。

    (ア)共同利用者として共同利用する者

    • 株式会社山口フィナンシャルグループ及び同社の連結対象会社
    (イ)共同利用される個人データの項目
    • 氏名、住所、生年月日、電話番号、電子メールアドレス、お取引ニーズに関する情報、ライフプランニング等におけるヒアリングシート等に記載いただいた情報、公開情報その他お客さまの属性に関する事項
    • お取引の履歴、お取引いただいている各種商品やサービス等の種類、ご契約日・お取引金額・残高・期日、内容その他のお客さまとの取引に関する事項
    • 顧客番号・取引番号等の管理番号など、お取引の管理に必要な情報
    (ウ)共同利用の利用目的
    • 当社グループ各社において経営上必要な各種リスクの把握及び管理のため
    • 当社グループ各社及びその提携会社の商品・サービスのご案内・ご提案のため
    (エ)個人データの管理について責任を有する者
     株式会社ワイエムライフプランニング

    6.お客さまからの当社保有個人データに関する開示等のご請求

     ○ お客さまからご自身に関する当社保有個人データについて、以下のご請求があった場合には、ご本人であることの確認または正当な代理人からのご請求であることを確認させていただいたうえで対応させていただきます。

     ○ これらの手続きについては当社所定の依頼書の提出が必要です。詳しくは、お取引店の窓口にご相談ください。

    • 保有個人データの利用目的のご通知(1件のご請求につき手数料として540円(税込)を申し受けます。)
    • 保有個人データの開示(1件のご請求につき手数料として1,080円(税込)を申し受けます。)
    • 保有個人データの内容が事実ではないという理由による訂正・追加または削除
    • 当社が、保有個人データを特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用している場合や、偽りその他不正な手段により取得していることを理由とする当該保有個人データの利用停止または消去
    • 当社からのダイレクトメールや電話等による商品のご案内について、お客さまがご希望されない旨のご依頼に基づく取扱の停止
    • 当社が、あらかじめお客さまの同意を得る等の必要な手続きを経ることなく、保有個人データを第三者への提供を行っていることを理由とする当該保有個人データの第三者への提供停止

     ○ なお、ご本人に代わってこれらのご請求をすることができる代理人は次のとおりです。

    • 未成年者または成年被後見人の法定代理人(審判書謄本等の確認書類のご提出が必要となります。)
    • ご本人が委任した代理人(当社所定の依頼書の他、当社所定の委任状のご提出が必要となります。)(ただし、回答等はご本人宛にさせていただきます。)

    7.組織・体制

     ○ 当社は、情報管理主管部署を設置するとともに、その担当役員を情報管理統括責任者とするほか、全ての本部に情報管理責任者を任命してお客さま情報の適正な管理を実施いたします。

    8.個人情報に関する苦情および相談の窓口

     ○ 当社は、個人情報に関する苦情および相談に、適切かつ迅速に対応いたします。下記の「お問合わせ窓口」までお申し出ください。

    平成28年6月30日制定
    株式会社ワイエムライフプランニング
    【お問合わせ窓口】
     株式会社ワイエムライフプランニング コンプライアンス統括部
     下関市竹崎町4丁目2番36号
     TEL 083-223-5160
     受付時間 9:00 ~ 17:30(土・日・祝日・年末・年始を除く)

    金融商品の勧誘方針

    金融商品の勧誘方針

    当社は、次の事項を遵守し、お客さまに対して金融商品の適正な勧誘を行います。

    • (1)お客さまの投資目的、知識、経験及び財産の状況に照らして適切な金融商品をお勧めいたします。
    • (2)お客さまご自身の判断によって金融商品を選択しご購入いただけるよう、商品内容やリスク内容など重要な事項の説明に努めます。
    • (3)常に誠実、公正な勧誘に心掛け、不確定な事項について断定的な判断を提供したり、故意に事実と異なることを告知することや誤解を招くような勧誘はいたしません。
    • (4)電話や訪問による勧誘については、時間帯や場所がお客さまにとってご迷惑なものとならないよう、常に心掛けます。
    • (5)お客さまの信頼と期待にお応えできるよう、常に商品知識の習得に努めます。
    株式会社 ワイエムライフプランニング

    お客さま本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)に関する取組方針

    お客さま本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)に関する取組方針

    当社は、金融庁が平成29年3月に公表しました「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、「お客さま本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)に関する取組方針」を策定・公表いたします。
    本方針のもと、山口フィナンシャルグループのグループ会社として、お客さま本位に資する商品やサービスの充実・向上に取組み、その取組み状況を定期的に公表いたします。また、よりよい業務運営を実現するため、本方針を定期的に見直しいたします。

    《お客さま本位の徹底》

    • 当社は、「地域を超えて未来のために」をスローガンとし、「最高のサービスと利便性の提供」というお客さまに対するミッションを共有することで、グループ一丸となり、日々の活動を行ってまいります。
    • 当社は、行動指針としている「コンサルティング・ファースト」の徹底とともに、グループ総合力を発揮することで、多様化するお客さまのニーズに応え、お客さま一人ひとりにあったプランニングの実践を行ってまいります。
    • 当社は、お客さまとの対話等を通じて、お客さまのニーズを的確に把握した上で、高度の専門性と職業倫理をもち、誠実・公正に業務を行いお客さまの最善の利益の実現に努めてまいります。
    • 当社は、お客さま一人ひとりの生活設計にあわせたコンサルティングを通じて、地域のお客さまの生活品質の向上のサポートに取り組んでまいります。

    《お客さま本位の情報提供》

    • 当社は、お客さまの状況(ニーズ・目的、金融知識・取引経験・財産の状況など)を踏まえて、適切な商品・サービスを提案してまいります。
    • 当社は、お客さまが適切に商品・サービスを選択できるよう、商品内容、特性等、お客さまの判断に資する重要な情報を分かりやすく提供してまいります。
      特に、高齢のお客さまや取引経験の浅いお客さまに販売・推奨等を行う場合には、より丁寧に説明してまいります。

    《お客さま本位のラインナップ》

    • 当社は、多様なお客さまの状況に応えるため、商品・サービスを幅広く取り揃えてまいります。
    • 当社は、地域経済の持続可能な発展に寄与することを使命とし、お客さまの資産形成・生活保障等に貢献する商品・サービスの開発・販売・推奨等を行ってまいります。
    • 当社は、お客さまの信頼と期待にお応えできるよう、全社員が提供するサービスの質に磨きをかけてまいります。

    《お客さま本位の管理態勢》

    • 当社は、お客さまへの商品・サービスの提供に際し、利益相反が起こりうる可能性を認識し、適切に管理してまいります。

      《企業文化の定着》

      • 当社は、お客さま本位の業務運営に資する業績評価体系の整備に努めてまいります。
      • 当社グループは、人材育成のために研修体制の整備を行うとともに、社員教育を徹底していくことで、お客さま本位の業務運営が、企業文化として定着するよう取組んでまいります。

    「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」に基づくアクションプラン

    《お客さま本位の情報提供》

    • ライフプランシミュレーション等を活用した分かりやすい情報提供とともに、お客さまの意向を確認しながら、商品提案を行います。
    • 法令等を踏まえて作成された販売・募集文書等を使用し、商品・サービスの内容、特性などを分かりやすくご説明します。特定保険契約に関しては法令等を踏まえ、「保険契約関係費」「資産運用関係費」等の諸費用のご負担があることをご説明します。
    • お客さまの金融知識の向上に資する情報やサービスを提供すべく、適切なアフターフォローを行います。

    《お客さま本位のラインナップ》

    • 商品ラインナップの充実によるお客さまへの最適商品の提案と提供を行います。
    • 販売商品の選定にあたっては、様々な保険会社等から提案を募り、社内協議を経て、お客さまの利益に資する商品を選定してまいります。
    • FP専門人材の育成により、お客さま本位の営業体制を構築します。

    《お客さま本位の管理態勢》

    • お客さまのニーズに反して、手数料の高い商品やグループ内の投資運用会社の商品を優先して推奨・販売することのないよう徹底してまいります。
    • お客さまのニーズに沿った販売・推奨を行っているか、定期的にモニタリングを実施し、適切な販売体制を堅持してまいります。

    《企業文化の定着》

    • お客さまニーズに沿った最適な商品提案ができるよう、実績評価とプロセス評価のバランスを踏まえた適切な評価体系としてまいります。
    • 最適な商品やサービスの提供を行うために、それぞれの業務に応じた適切な研修を行い能力の高度化を図るとともに、研修内容の改善に取り組みます。

    保険募集指針

    保険募集指針

    当社では、適切な保険募集を行うための指針として、「保険募集指針」を次の通り定めましたので、ご案内いたします。

    • 1.当社における取扱保険商品について 当社では、お客様により良い商品をご提案するために、引受保険会社の業務又は財務の健全性や商品の内容等を十分に踏まえた上で、取扱う保険商品を選定するよう心掛けております。 複数の保険商品を取扱っておりますので、当社取扱商品の中から、お客様に適切に商品をお選びいただけるよう、取扱商品一覧や商品内容等の情報提供を行って参ります。
    • 2.保険契約の引受について
    • 当社は保険会社の募集代理店であり、生命保険については保険契約締結の媒介を、損害保険については保険契約締結の代理または媒介を行います。当社が保険契約締結の媒介を行う場合には、当社は保険契約締結の可否を判断できず、お客様からのお申込みに対して、保険会社が承諾した場合に保険契約は成立いたします。 お客様がご契約される保険契約は、お客様と保険会社との間に成立いたします。従いまして、保険金や給付金等のお支払いをするのは、引受保険会社となります。
    • ご契約に際し、これらの保険契約の引受に関するご説明を行うとともに、引受保険会社をご確認いただけるよう、明示します。
    • 3.保険契約のリスクについて
    • 保険商品は預金ではありませんので、預金保険の対象ではございません。
    • お払込みいただいた保険料は、預金とは異なり、一部は保険金のお支払いや保険事業の運営経費に充てられますので、解約払戻金は、一般的には、お払込保険料の合計額よりも少ない金額となります。また、ご契約の内容によっては、お支払いする保険金がお払込み保険料の合計額を下回ることがあります。
    • 引受保険会社の破綻等により、ご契約時の保険金額、年金額、給付金額等が削減されることがあります。 ご契約に際し、これらの保険契約のリスクに関するご説明を行うとともに、「契約概要」「注意喚起情報」「約款・ご契約のしおり」等に記載されている重要な事項を十分にご確認いただけるよう、努めて参ります。
    • 4.保険募集に関する当社の責任について
    • 当社は保険募集人であり、保険業法等の法令を遵守する義務を負っております。法令に違反して保険商品を扱い、お客様が損害を被った場合には、当社が募集代理店として、販売責任を負うこととなります。
    • 5.ご契約後の当社の対応について
    • ご契約後に当社が行う業務内容は以下の通りです。
    • 保険契約の内容に関するご照会への対応
    • 保険金等のお支払い等を含む各種お手続き方法に関するご案内
    • 契約に関するお客様からの苦情・ご相談への対応等
    • 当社にてご加入いただいた保険契約の内容や各種手続き方法に関するご照会、苦情・相談等につきましては、当社担当者または下記ご相談窓口にて承ります。
     
    <受付先>
    ご契約内容の照会:ライフプランニング事業本部 083-223-5118
    苦情・相談等の受付:コンプライアンス統括部  083-223-5160
    当社では、保険募集時のご説明内容や苦情相談等の面談記録を、ご契約期間中に亘って適切に管理し、お客様のご要望にお応えできるよう努めて参ります。

    反社会的勢力への対応に係る基本方針

    反社会的勢力への対応に係る基本方針

    当社は、社会的責任と公共的使命の重要性を十分認識し、健全な業務運営の遂行を確保するため、以下の基本方針に基づき、反社会的勢力との一切の関係遮断に向け取組みを推進してまいります。

    (1)反社会的勢力による不当要求に対しては、組織として対応し、断固として拒絶します。また、民事と刑事の両面から法的措置を講じます。

    (2)反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から、警察、暴力追放運動推進センター、企業防衛対策協議会、弁護士等と緊密な連携強化を図ります。

    (3)反社会的勢力への資金提供は行いません。

    株式会社 ワイエムライフプランニング

    利益相反に係る管理方針

    利益相反に係る管理方針

    当社は、利益相反管理に関する対応方針として、法令等に従い「利益相反管理規程」(当社内部規程)の概要を公表いたします。

    以下の管理方法に沿って、お客様との適切かつ公正な取引を確保するため、当社、当社の親会社である山口フィナンシャルグループおよび山口フィナンシャルグループ関連会社(以下、総称して「当社グループ関連会社」)による業務遂行に関する情報を適正に管理するとともに、業務の実施状況を適切に監視することにより、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引の未然防止を図ります。

    1.管理対象会社

    管理対象会社は、当社および銀行関連業務・金融商品関連業務を行う当社グループ関連会社(以下、「当社等」という)であり、具体的には以下のとおりです。

    ㈱山口フィナンシャルグループ、㈱山口銀行、㈱もみじ銀行、㈱北九州銀行、

    ワイエム証券㈱、㈱やまぎんカード、㈱ワイエム保証、ワイエムリース㈱、

    山口キャピタル㈱、ワイエムコンサルティング㈱、㈱YMFG ZONEプラニング、

    ㈱井筒屋ウィズカード、もみじカード㈱、ワイエムアセットマネジメント㈱

    2.組織・管理態勢

    コンプライアンス統括部を統括部署とし、社長が利益相反管理統括責任者として利益相反取引にかかる管理態勢を統括します。

    3.利益相反取引の定義および取引類型

    利益相反取引とは、当社等とお客様との取引にあたりお客様の利益を不当に害する取引、および当社等と複数のお客様との取引にあたりいずれかのお客様の利益を不当に害する取引をいいます。取引の類型は次のとおりです。


    【類型】・・・利害対立型
    ■当社等とお客様
    当社等とお客様の利害が対立する取引
    ■お客様と他のお客様
    当社等のお客様同士の利害が対立する取引
    【類型】・・・競合取引型
    ■当社等とお客様
    当社等とお客様が競合する取引
    ■お客様と他のお客様
    当社等のお客様同士が競合する取引
    【類型】・・・情報利用型
    ■当社等とお客様
    当社等がお客様との関係を通じて取得したお客様の情報を利用して、当社が不当に利益を得る取引
    ■お客様と他のお客様
    当社等がお客様との関係を通じて取得したお客様の情報を利用して、他のお客様が不当に利益を得る取引

    4.管理プロセス

    利益相反取引の未然防止を図るため、以下のとおり、適切な管理を実施します。

    (1)報告

    当社等とお客様との取引にあたり利益相反のおそれがあると判断した場合は、遅滞なく統括部署に報告します。

    (2)特定

    統括部署は、報告を受けた取引について、お客様の利益を不当に害するか否かの観点から実質的に検討し、管理する必要のある取引を特定します。

    (3)管理方法

    統括部署は、想定される利益相反取引の内容に応じて、次の管理方法を選定します。

    ① お客様との取引を行う業務部門の情報遮断(情報共有先の制限)

    ② お客様との取引の条件または方法の変更

    ③ お客様との取引の中止

    ④ 利益相反のおそれがあることのお客様への開示(お客様の同意を必要とする場合があります)

    ⑤ その他お客様の保護を適正に確保する方法

    (4)記録・保存

    統括部署は、利益相反管理のプロセス(報告、特定および管理方法等)を適切に記録・保存します。

    5.教育・指導および改善活動

    役職員に対して利益相反管理にかかる指導・研修等を継続的に実施し、利益相反管理にかかる意識の向上に努めます。

    【お問い合わせ先】
    株式会社 ワイエムライフプランニング コンプライアンス統括部 〒750-8603 下関市竹崎町4丁目2番36号 
    Tel 083-223-5160

    顧客保護等管理方針

    顧客保護等管理方針

    当社は、お客さまの利益を保護し利便性の向上を図るため、以下の事項について誠実に取り組み、お客さまの視点に立った業務運営が確保できるよう、たゆまぬ改善活動に努めてまいります。


    1.お客さまが商品やサービス等を自らの意思に基づいて選択・活用していただけるよう商品知識の習得に努め、正確かつ適切な情報を提供するとともに、お客さまが理解し納得していただけるよう法令等に基づいた適切な勧誘・説明を行います。
    2.お客さまからのご相談や苦情には、真摯な姿勢で適切かつ十分に対応するとともに、お客さまの満足向上にむけて、お客さまの視点に立った業務のあり方を検討し改善に努めます。
    3.お客さまに関する情報は、法令等に従って適切に取得するとともに、不正なアクセスや流出等を防止するため適切な措置を講じることなどにより安全に管理します。
    4.当社の業務を外部(当社以外)に委託する場合は、その業務を適切に遂行できる能力を有する者に委託先を限定するとともに、お客さまの情報やその他の利益を保護するために、定期的または必要に応じてモニタリングを実施するなど委託先を適切に管理します。
    5.お客さまへの適切かつ公正なサービス提供を確保するため、当社グループ関連会社による取引に際しては、業務遂行に関する情報を適切に管理するとともに、業務の実施状況を適切に監視し、お客さまの利益を不当に害する取引の未然防止を図ります。  
    本方針の「お客さま」とは、「当社のサービスを利用されている方および今後利用を検討されている方」をいいます。
    株式会社 ワイエムライフプランニング

    銀行代理業について

    所属銀行の商号
    • 株式会社山口銀行
    • 株式会社もみじ銀行
    • 株式会社北九州銀行
    銀行代理業者 株式会社ワイエムライフプランニング
    許可番号 中国財務局長(銀代)第188号
    業務の内容

    (1)円貨預金の受入れを内容とする契約締結の媒介
    預金の種類:普通預金、定期預金

    (2)資金の貸付けを内容とする契約締結の媒介

    • ①貸付の相手方:消費者(事業として又は事業のために契約の当事者となる方は除く)
    • ②資金の使途:消費性資金、住宅資金

    (3)上記に付随する業務及びその他の銀行業に付随する業務の媒介
    業務の種類:クレジット(デビット)カード、インターネットバンキング

    ※一部お取扱いできない商品もありますので、ご了承ください。

    金融商品仲介業について

    所属金融商品仲介業者
    • 株式会社山口銀行
    • 株式会社もみじ銀行
    • 株式会社北九州銀行
    • ワイエム証券株式会社
    銀行代理業者 株式会社ワイエムライフプランニング
    許可番号 中国財務局長(金仲)第76号
    業務の内容

    委託金融商品取引業者によって取扱業務の内容が異なります。

    (1)山口銀行、もみじ銀行及び北九州銀行が委託金融商品取引業者となる場合
    投資信託口座の開設及びグループ3行で取扱う積立投信(一部商品を除きます)の申込手続

    (2)ワイエム証券が委託金融商品取引業者となる場合
    ワイエム証券の証券取引口座(金融商品仲介口座)開設希望者のご紹介

    PAGE TOP

    関連企業